おまとめローンって何?

おまとめローンとは銀行が低金利でお金を貸し出しすシステムのことです。

 

なぜこれがおまとめローンと呼ばれているかというと、このローンができたいきさつが関係しています。そもそもこのローンはバブル時代に様々な金融機関からお金を借りたものの、その後のバブル崩壊の影響を受けてお金を返済できなくなってしまった人たちを助ける目的で設けられました。

 

そのような人の中にはいくつもの金融機関から多額のお金を借りている人も大勢います。

 

そのような人がおまとめローンを利用して銀行からお金を借り、そのお金を金融機関からの借金の返済に当てるというのがこのローンの目的です。つまりいくつものローンを銀行からのローン一本にまとめてしまい、返済先を一つの銀行に限るというのがおまとめローンの目指すところというわけです。

 

このおまとめローンにはたくさんのメリットがあります。

 

先にも述べたように銀行は民間の金融業者が設定した利息率よりも安い利息率でお金を貸してくれます。これまでは金融業者に高い利息を支払いつつ、返済を行わなければなりませんでした。しかしおまとめローンを利用することで高い利息を支払う必要はなくなり、負担は軽減されます。

 

また複数の金融業者からお金を借りていると計算が面倒に感じることがあります。全ての金融業者が同じ利息率でお金を貸しているわけではなく、利息率を計算して自分が支払っている利息が正当な額であるかを確かめるのは簡単なことではないかもしれません。

 

しかしおまとめローンによって全てのローンを一つにまとめてしまえば利息を計算するのは非常に楽です。また信頼の置ける銀行が行っている融資ですから、利息率に不正が生じることはないという確信のもと、安心して返済することができます。このようにおまとめローンにはたくさんのメリットがあります。おまとめローンを行っている銀行はいくつかありますので、利用を考えておられる人は調べてみることをお勧めします。